キャンプ場 愛知県

【キャンプ場紹介】アウトドアベース犬山キャンプ場をご紹介、徹底解説

目次

アウトドアベース犬山キャンプ場をご紹介 【ブログ】(フリーサイトでバーベキュー可能、デイキャンプも常時受付中)

ご紹介にあたり・・・

アウトドアベース犬山キャンプ場を紹介していきます。

このキャンプ場は愛知県と岐阜県の県境にあるキャンプ場ですが、住所地としては愛知県になります。

また、このキャンプ場の良いところはキャンプの天敵である風が吹きさらされにくい場所にキャンプ場があることです。

これまでに我が家でキャンプをしてきて雨や雪も大変ではありますが、やはり一番の天敵は風です。

風が吹きさらされにくいキャンプ場になるので、テント設営等がスムーズにできるのはもちろんのこと焚き火が安心して行えることができます。

しかし、油断は禁物!秋のこの時期の空気が乾燥した時の焚き火は山火事にならないように注意しましょう!!!

さて、前置きはこのあたりにしてキャンプ場の紹介に入っていきますので最後まで読んでいってください!!!

キャンプ場のアクセス情報や詳細情報

アウトドアベース犬山キャンプ場

アウトドアベース犬山キャンプ場

〒484−0005

住所:愛知県犬山市今井東山95

電話番号:0568−61-6316

アウトドアベースベース犬山キャンプ場のサイト⇩

https://www.kirakira.net

道は少し狭いところが多いので注意が必要です。

慣れない方はゆっくり走って事故のないようにしましょう!!

キャンプ場の周辺施設

日の出プラザエール(スーパー)

日の出プラザエール

〒484−0894

住所:愛知県犬山市羽黒中深田24−7

電話番号:0568-67−5524

犬山市民健康館(温泉)

犬山市民健康会館

〒484−0061

住所:愛知県犬山市前原爪橋山15−2

電話番号:0568ー63ー3810

利用料金と予約方法等 (キャンセルについて) 

HP

チェックイン、チェックアウト

デイタイム:午前9時30分〜午後5時

宿泊:午前9時30分〜翌午前10時まで

フリーサイト以外はチェックインは午前11時となります。

入場制限について

キャンプ場のサイトに区画は定められてないが、混雑を避けるため入場制限することがある。

電源レンタルについて

100ボルト電源(1日500円、コードリール付き)コンセントは全部で16口、40Aのボルトに繋がってます。

長時間使用に適してなくブレーカーが落ちると他のお客さんの迷惑となるので気をつけて使用すること

デッキ利用について

水上デッキは最大で10名まで使用可能。

5、6人用のコンロ1台しか使用できないので注意が必要。

キャンセル料金について

前日の17時までに連絡をすればキャンセル料金は発生しない。(休日を挟む場合はその前までに連絡すること)

※キャンセル料金⇨当日80%。連絡をしなかった場合100%

予約方法⇩

https://www.kirakira.net/yoyaku/

このアドレスから予約可能です。

また、0568−61-6316に電話!

なお、12月25日はデイのみ。

12月26日〜1月5日が年末年始の休み。

アウトドアベース犬山キャンプ場のサイト区画(フリーサイト、オートサイト)と施設紹介 【キャンプ場内案内マップ】

マップは簡単にこんな感じとなってます。

第2駐車場から第3駐車場の間は坂道がかなりキツくなってます。荷物等を運ぶ際の参考としてください。

今回のキャンプ場サイト紹介については、下の案内マップの下側(農園オートサイト付近)から順にサイト等の紹介をしていきます。

いつもと違う形での紹介となりますが、試しにサイト紹介方法を変えてみました。紹介していきます。

出入口

キャンンプ場出入り口から入っていくと、農園オートサイトと第2駐車場近くにきます。

下の写真がキャンプ場の出入り口の写真になります。

釣り場も近くにあります。

第2駐車場

出入り口から入ってすぐ右側に47台収容可能の駐車場があります。

午後3時頃にキャンプ場に行きましたが、既に第2駐車場が少し埋まり始めてるほど平日なのに混んでました。

人気のキャンプ場ですね。

農園オートサイト

農園オートサイトはイチョウの木が映えてほんとうにキレイでした。

サイトごとに柵が施されてます。

犬を連れてきている人もいました。

リードに繋がれていれば良いですね。

それと柵内でキャンプできるのでペットを連れてきても他人に迷惑にならないので良いと感じました。

ペットを飼ってる方は必見です。

農園サイトの全体の感じです。

出入り口方向に向かって撮ってます。

薪売り場

薪売り場で薪が置いてありました。

かなりの数の薪が乾かして置いてあります。

勝手にとってはダメです笑

灰捨て場 (炭)

しっかりと炭捨ても設置してあり助かります。

スコップも置いてあるので捨てる時も手を汚さずにすみます。

色々と考えてあるのでキャンプ利用者に優しいです。

炊事場!?(手洗い場所)

ここにはスポンジや洗剤は置いてありませんでしたが、水場はキレイに清掃してありました。

水場の場所に洗い物をおくスペースが広いのがGOOD POINTです。

第一駐車場

第一駐車場の駐車できる台数は少なく、サイトからも近い場所になりますので人気です。

台車が利用できるのはかなりプラスで嬉しいですね。

第一駐車場の隅に置いてあります。

受付棟(レストハウス、アウトドアサバイバルショップ)

向かって左側の建物が受付の場所になります。

ここで受付をした後にサイトに移動します。

この写真から見て向かって右側の方にティピーテントのサイト、左側の方にテントサイトとなってます。

受付には注意事項等の記載がされてました。

しっかりとルール、マナーを守りたいですね。

ティピーサイト 【焚き火がテントの中で可能】(口コミでもティピーテントは高評価)

ティピーテントは全部で11個あります。

過去にはティピーテントの横にテントを張ることも出来たみたいですが、現在はキャンプブームで人が多くなったせいかわかりませんが、自分のテントを横に張ることはできません。

しかし、ティピーテントの中でも焚き火できるスペースがあたり、外にもU字溝が用意してあたりするのでここでキャンプを楽しむには十分となってます。

ここのサイトはまだ一度も使ったことがありませんので一度使ってみたいと思ってます。

左奥の方に見える柵の奥には小さな川が流れていて雰囲気は最高です。

しっかりとU字溝が各ティピーテントごとに用意されてます。

薪焚き体験風呂 (隣にはシャワーもあり)

なかなか体験できるものではありません。

薪を焚いた状態でお風呂に入ることができます。

まだ体験できてませんので今度体験してみたいと思います。レビューしなくても絶対に最高に気持ち良いだろうと思ってしまうのは私だけでしょうか!?

トイレ

トイレは中に入って使用してましたが、キレイに清掃されていてよかったです。

これはキャンパーにとって大事なことですよね。(キャンパーじゃなくてもですがっ)

無料いかだボート、水上デッキ

手前の水が溜まってるところに無料いかだがあり、下の写真の正面に見えるのが水上デッキになります。

鉄板焼きデッキ (天気に左右されないデッキ)

鉄板焼きデッキは水上デッキの奥に見える場所に位置します。

1時間2,000円で使用できます。

このキャンプ場では他のキャンプ場にはない施設が充実していて非常に魅力的です。

屋根付きなので雨の日でも安心です。

こもれびサイト、せせらぎサイト

落ち葉が落ちていて雰囲気は最高のサイトですね。

風もなく、静かなサイトでした。

そしてプライベート感があったのが一番良かったです。

このサイトの横には子供たちが遊べる小さな川があります。

水が綺麗です。

レンタル用品、販売品

レンタル、着火剤メニュー

コンロ400円
トング100円
火バサミ100円
紙皿、お箸セット100円
コンロセット600円
炭 3キロ600円
薪 約2時間500円
着火剤200円
まな板、包丁セット100円
鍋、お玉セット100円
鉄板300円
焼き網100円
やかん100円
飯盒300円
チェア200円
テーブル600円
タープ2,000円
ランタン1,000円
寝袋400円
ウレタンマット200円
カセットコンロ500円
レンタル品

売店、販売品メニュー

缶ビール、角ハイボール300円
ノンアルコールビール300円
各種醤油等200円
米 1合200円
氷 1キロ200円
フェイスタオル300円
キッチンペーパー200円
アルミホイル200円
チャッカマン200円
乾電池 1セット200円
マントル500円
蚊取り線香無料
ホワイトガソリン1,000円
販売品

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

アウトドアベース犬山キャンプ場!!

隠れ家的なキャンプ場で、都会の喧騒を忘れることおができてゆっくりとした時間を過ごすことができます。

帰宅時には恵那山が綺麗に見えて良い場所でキャンプ出来たんだと思いました。

犬山キャンプ場ではこのティピーテントに宿泊したくて遠くからくる方もいると聞いてます。

私も今後、ここのティピーテントに宿泊して皆さんにレビューしてブログとして還元して行けたらと思います。

アウトドアベース犬山キャンプ場、最高に良いキャンプ場でした。

みなさん、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか!?

楽しめますよ!!!

【無料キャンプ場紹介】おすすめ人気無料キャンプ場を紹介!(岐阜県岐阜市)リバーパークおぶさキャンプ場閉鎖解除(2021年10月現在)

リバーパークおぶさキャンプ場を紹介(コロナ渦におけるキャンプ場の閉鎖解除) ご紹介にあたり・・・ リバーパークおぶさ無料 ...

続きを見る

【グリーンパーク山東キャンプ場】 滋賀県のおすすめ人気キャンプ場を紹介と徹底解説(2021年ランキング入り)

グリーンパーク山東キャンプ場 【人気でおすすめ】 グリーンパーク山東キャンプ場に行ってきました。 今回の紹介キャンプ場は ...

続きを見る

大津谷公園キャンプ場【有料化で復活】キャンプ場紹介と最高の景色(紅葉)をお届けするブログ!!!

大津谷公園キャンプ場をブログ紹介(再開を記念して) ご紹介にあたり・・・ 大津谷公園がついに有料化となり復活を遂げました ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

ama

-キャンプ場, 愛知県

© 2022 osotocamp(おそとキャンプ) Powered by AFFINGER5