キャンプ用品

【人気のテント紹介】Coleman Master Series(コールマンマスターシリーズ) 『4S WIDE 2-ROOM CURVE』を紹介

こんな方におすすめ

  • コールマンのテントを探してる方
  • オールシーズン用でファミリー向けテントを探してる方
  • マスターシリーズについて知りたい方

上記のような項目に答えるべく、コールマンのマスターシリーズテントについてご紹介していきます。

この記事を読めば、「マスターシリーズって何?」「ファミイリー向けテントのオススメを知りたい」といった疑問を解決ができます。

コールマンのテントをご紹介する理由は、「あなたにキャンプ場で使うマスターシリーズテントの良さを知ってほしい」「実際に使ってみて全てのシーズンでキャンプにオススメの一品である」からです。

この記事では「マスターシリーズって何?」について紹介した上で、その良さとテントについて紹介していきますのでぜひ最後まで読んでください。

あなたのキャンプライフが豊かになるお手伝いができれば幸いです。

コールマンについて

コールマン

Coleman

  • コールマン商品取扱日:1976年5月12日
  • コールマン従業員:237名

コールマンはアウトドア「家族」「仲間」「自然」が触れ合うことで生まれる心のつながりを大切に。

 

 

その他商品紹介ブログ等についてはこちら↓

絶対に買っては行けないキャンプ用品をご紹介【初心者キャンパー必見】

この記事で分かること ・キャンプ用品はなぜ高いのか? ・キャンプ用品の本当? ・有名キャンプメーカー商品は購入すべきなの ...

続きを見る

 

 

コールマンマスターシリーズって何!?

コールマン マスターシリーズ
4Sワイド2ルームコクーンIII

1年中快適なキャンプを楽しむ人

4シーズンのコールマン最高峰モデル

 

コールマンの最高峰モデルキャンプギアのことをマスターシリーズっていうんだね!

 

 

コールマンテントの購入はコチラ

 

コンセプト

日本の四季に対応!

・風の強い春

・梅雨のある日本

・厳しい寒さの地域

これらを快適に過ごすために対応しているのがコールマンマスターシリーズ!

コールマン マスターシリーズ
4Sワイド2ルームコクーンIII

ラインナップ

ココがおすすめ

コールマンマスターシリーズのラインナップをご紹介していきますね。

 

4Sワイド2ルームコクーンIII

商品名4Sワイド2ルームコクーンIII
耐水圧フライ 約3000mm
フロア 約10000mm
ルーフ 約3000mm
定員約5〜6人
本体サイズ670×400×220cm
インナーサイズ360×240×195cm
収納時サイズφ40×85cm
重量約34kg

4Sワイド2ルームカーブ

商品名4Sワイド2ルームカーブ
耐水圧フライ 約3000mm
フロア 約10000mm
ルーフ 約3000mm
定員4〜5人用
本体サイズ580×350×200cm
インナーサイズ300×225×185cm
重量約24kg
タイトルにある通り、下の4Sワイド2ルームカーブを集中的に紹介していくね!

 

機能

コールマン マスターシリーズ
4Sワイド2ルームコクーンIII

フルスカート

ポイント

冬キャンプに対応で着るフルスカート。

テント周囲の全てにペグループ付きのスカートを採用。

泥はね、虫の侵入に対応。

ペグループを使えば、室内の暖気を逃さず、外側の冷気を取り込まない構造。

 

コールマン マスターシリーズ
4Sワイド2ルームコクーンIII

フレーム構造(ポール)

ポイント

抜群の広さを充実させた構造。

リビングの広さと耐風強度を両立。

極太の強くしなやかなアルミ合金ポールを採用。(φ19mmと16mmのものを使用)

 

 

コールマン マスターシリーズ
4Sワイド2ルームコクーンIII

ベンチレーション

ポイント

暖かい空気は上昇していく特性を生かして新鮮な空気を下部から取り入れた上、内部の温まった空気を上部から排出させる。

 

コールマン マスターシリーズ
4Sワイド2ルームコクーンIII

テント生地

ポイント1

雨に強いテント生地!

耐水圧は3000mm。

ポリエステルオックスフォードの厚手で丈夫な生地を採用。

インナーテント床には10000mmの耐水圧に耐えられるように設計されてる。

 

コールマン マスターシリーズ
4Sワイド2ルームコクーンIII

ポイント2

寝室を快適にできるインナーテント素材。

テント内の湿気を吸収。

通気性抜群のコットン混紡素材を採用。

夏は蒸し暑くない!

冬は結露しにくい素材。

コールマン マスターシリーズ
4Sワイド2ルームコクーンIII

遮光ポリウレタンコーティング

ポイント

・遮光ポリウレタンコーティング

⇨生地の裏面に遮光性のあるポリウレタン加工を施すこと(ポリウレタン樹脂を塗る)により、光を遮りテント内に効果的に影を作ることが可能。

 

・テフロン撥水コーティング

⇨撥水コーティングにより高い撥水性と耐久性ができる。

テント紹介

コールマンテントの紹介

・規格

・オススメ度

 

 

コールマン マスターシリーズ
4Sワイド2ルームコクーンIII

規格

コールマン マスターシリーズ
4Sワイド2ルームコクーンIII
規格

夜のマスターシリーズテント

 

コールマン マスターシリーズ
4Sワイド2ルームコクーンIII
夜

テントの収納状況

 

商品価格:114,800円(アマゾン調べ)

オススメ度

オススメ度 ★★★★☆ 5つの内の4評価

メリット

・かなり中が広いので全てテント内でキャンプできる(完結する)

・家族でのキャンプに向く

・雨が降っても耐水圧が高いので安心。

・遮光性が優れてる

・天井に陽の光を取り入れられる構造がテントに付随している

・どの季節にも使えるテント(オールシーズン使用可能)

 

 

デメリット

・商品価格が高価

・大きすぎて一人での設営は大変

・設営場所を吟味しないと大きすぎて設営できないことも

 

コールマンテントの購入はコチラ

 

 

コールマン マスターシリーズ
4Sワイド2ルームコクーンIII

まとめ

コールマン マスターシリーズ
4Sワイド2ルームコクーンIII

いかがでしたでしょうか!?

 

今回のオススメ度で星を5つの内4つにした理由については、デメリットの部分でも書いた通り一人でテントが設営できなかったり、広いサイトでないとテント設営困難であるからです。

 

しかしながらそれ以外については非常にハイスペックなキャンプギア(テント)であると使ってみて感じました。

 

今回、おすすめしたのは、私たち家族が「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」コールマンマスターシリーズのテントを使ってみて最高に楽にキャンプができ、子供たちもいつも以上に楽しんでいたからです。

 

ぜひコールマンのテントの購入を検討している方は下にボタンリンクを貼っておきますので購入してみてください。

 

 

あなたのキャンプスタイルが一段落上がるとともに最高の思い出を作るキャンプギアとなるでしょう!!!

 

 

コールマンテントの購入はコチラ

 

 

その他ブログはこちら↓

絶対に買っては行けないキャンプ用品をご紹介【初心者キャンパー必見】

この記事で分かること ・キャンプ用品はなぜ高いのか? ・キャンプ用品の本当? ・有名キャンプメーカー商品は購入すべきなの ...

続きを見る

【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】おすすめキャンプ場紹介とキャンプブログ!富士山の麓で楽しめる最高のキャンプ場で2021年ランキング入り(静岡県富士宮市)

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場を紹介するブログ【天気に恵まれると富士山を一望できる】 今回は、朝霧ジャンボリーオートキ ...

続きを見る

くしはらささゆりの湯キャンプ場【サイト区画の混雑状況(予約状況)等】についてのキャンプ場紹介ブログ

くしはらささゆりの湯キャンプ場をブログ紹介 ご紹介にあたり・・・ ささゆりの湯キャンプ場のご紹介をしていきます。 まだ行 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

ama

-キャンプ用品

© 2022 osotocamp(おそとキャンプ) Powered by AFFINGER5