キャンプ場 長野県

キャンプ場紹介【おおぐて湖キャンプ場】長野県おすすめキャンプ場紹介ブログ

目次

おおぐてこキャンプ場を紹介【ブログ】

ご紹介にあたり・・・

おおぐてこキャンプ場をご紹介していきます。

管理人は長野県の景色が幻想的で個人的に大好きです。

少し寒くなってからの長野県の景色を楽しんでキャンプをするために行ってきました。

また、おおぐてこキャンプ場はキャンパーに絶大なる人気のあるキャンプ場となってます。

普段の忙しい日常の喧騒から離れてゆっくりとした時間を楽しむことのできるキャンプ場となってます。

さらにこのキャンプ場の嬉しいところは星がとにかくきれいな場所であることです。

星がキレイといえば・・・そうです、阿智村!!!(星がキレイな場所で有名!)

おおぐてこキャンプ場はこの阿智村が近い場所に位置します。

管理人がキャンプに行った時は、曇りの予報で曇っていたのにかなりキレイに星を見ることができました。

みなさんにも楽しさを分けれるような、そしてキャンプ場の魅力をたくさんのブログを今回も書いていきますので最後まで読んでください。

それではキャンプ場のご紹介に移っていきます。

キャンプ場のアクセス情報や詳細情報

キャンプ場の場所等についてはちら⇩

おおぐて湖キャンプ場

〒399−2101

住所:長野県下伊那郡下條村睦沢7144−59

電話番号:080−7558−3772

おおぐて湖キャンプ場のサイトは⇩

https://www.lake-oogute.club

行き方は、園原 ICを降りてから下道(20分ほど!?)を少し車で走ると着きます。

道中は景色がキレイで途中でとまってしまうと思います笑

キャンプ場の周辺施設

ショッピングひさわ

〒399ー2102

住所:長野県下伊那郡下條村陽皐2006−1

営業時間:9時〜19時

電話番号:0260ー27−3492

コスモスの湯

〒399−2101

住所:長野県下伊那郡下條村睦沢3405

営業時間:11時〜20時

電話番号:0260ー27−2600

温泉はキャンプ場から約10分、スーパーは約20分ほどかかります。

もしキャンプ場に行くなら出発前に買い出しをした方が良さそうですが長野県の食材を楽しみたいという方は上に紹介したスーパーをお勧めします!!

利用料金と予約方法等 【おおぐて湖キャンプ場】

湖畔サイト 【利用料金】

  • 平日一人⇨2,500円(以降一人追加2,500円)
  • 休日前、ハイシーズン⇨5,000円(2人まで)
  • トップシーズン⇨12000円(〜3人まで、以降1人追加+4,000円)
  • AC電源利用1200円
  • 定員⇨〜4名ほど、4名以上の場合は2サイト予約をお願いしております。
  • アーリーチェックイン、レイトチェックアウト⇨1名1,000円

プラン基本情報

・定員:〜4名

・チェックイン:14時〜

・チェックアウト:〜11時

・ペット:可(リードを必ずつなぐこと)

林間サイト 【利用料金】

  • 平日1人1,000円(以降1人プラス1,000円)
  • 休日前、ハイシーズン3,000円(〜2人まで、以降1人プラス1,500円)
  • トップシーズン6,000円

プラン基本情報

・定員:〜4名

・チェックイン:14時〜

・チェックアウト:〜11時

・ペット:可(リードを必ずつなぐこと)

キャンセル規定

  1. 利用日の7日〜4日前⇨料金の30%
  2. 利用日の3日前⇨料金の50%
  3. 利用日の2日前⇨料金の75%
  4. 利用日当日、前日、無泊⇨料金の100%

※悪天候対応はこの限りではありません。

 詳細はH Pをチェック!

予約方法 【おおぐて湖キャンプ場】

予約方法については・・・

おおぐて湖キャンプ場のHPから予約ホームに行く場合

  1. おおぐて湖キャンプ場HPにアクセス
  2. 湖畔サイト、林間サイトの別を選ぶ
  3. 宿泊する日付を選択(下の1枚目の写真)
  4. 「選択した日程で予約する」を押下
  5. 人数等を入力して予約する。
  6. そのまま必要事項等を入力しながら進み、予約完了
HP

HP

※予約は60日先0時〜前日21時まで予約可能。

 電話での問い合わせ⇨0260ー27−2265(午前8時30分〜午後8時30分)

おおぐて湖キャンプ場のサイト区画紹介

おぐてこキャンプ場のサイトのお勧めはなんといっても湖畔サイトに限ります。

林間サイトも星をゆっくり見たい人にはお勧めできますが、湖畔サイトの雰囲気は本当に最高です!!

また、サイト選びによってはサイトの大きさによって大型のテントが入りにくいところもあるのでその点もサイトの写真を紹介しながら見ていきたいと思います。

受付棟【おおぐて湖キャンプ場】

キャンプ場に入ると「しらさぎ荘」と書いてある看板があります。

ここが受付の場所になります。

階段を登っていくと受付が見えてきます。

下に書いてあるベルを鳴らすと職員の方がキャンプの受付(午後2時〜)をしてくれます。

オリジナルステッカーがもらえました。

キャンプ場マップももらえます。

このマップの見た以上にキャンプ場はかなり広いです。

注意事項が書かれてます。

ゴミは持ち帰りとなってますのでみなさんご利用の際はしっかりと自分で持ち帰りましょう!

湖畔キャンプサイト【駐車場はサイトから近いところと遠いところの両方がある】

Dサイト(C,Nサイトもほぼ同様)

Dサイトは結構広いサイトでしたが、家族の利用でも問題ないと思います。

しかし大型のテントは使用できるギリギリの広さと思います。

C,Nサイトもほぼ同じような形と大きさのサイトになってました。

E,I,Q,Pサイト

Eサイト

I,Q,Pサイトもほぼ同じですが、Eサイトを代表でご紹介していきます。

見晴らし台に近いこのサイトはU字溝が置いてあります。

これは嬉しい限りです。

しかもこちら側のサイトは結構広く家族で大型店等を使用することができます。

湖面に写る雲がキレイですね。最高のロケーションです。

強いて言うなら車からサイトまでの距離が遠くトイレ等も遠いことが考えてしまう点です。

既存のテント泊

最初からテント泊できるサイトでしょうか!?

一度このタイプのテントで宿泊してみたいものです。

Mサイト

このあたりのサイトからはサイトの大きさが様々であったり、傾斜がついていたり木々に囲まれていてサイトでのテントの貼り方が難しくなってくる上々級サイトになります。

木々が多いサイトではハンモック泊をすることも可能です。

色々と考えれて楽しいですね!

Jサイト

少し狭めのサイトです。

Kサイト

Gサイト(奥)、Fサイト(手前)

Gサイトは結構広いサイトになってます。

大型テントプラスタープを設置することができそうです。

少し駐車場から遠いですがファミリー向けのサイトと思います。

Fサイトはハンモックはくができそうなサイトですね。

木々二つをうまく使ってゆっくりとした時間を過ごすことができそうです。

乗1〜4サイト(奥)、手前釣り専用駐車場

ここのサイトは木材で区分けをされているサイトになります。

4区画のサイトがあります。

湖畔に木々が写りとてもキレイですね。

林間キャンプサイト【駐車場はサイトに横付け可能】

C,Dサイト

C,Dサイトは星見テラスの横を通って山を登っていくと見えてきます。

この場所からは山の景色が見えて山と星が夜にはキレイに見えそうです。

夕日と山がキレイに見えるサイトですね。

Lサイト

C,Dサイトからさらに上の方に登っていくと、林間サイトが広がります。

正直ここまで来るのに少し息が上がってしまいました。

サイトに傾斜もあるガチの林間サイトで上級者向けです。

Kサイト

Lサイトの一つ横のサイトになります。

サイトの作りはLサイトとほぼ同じです。J,Hサイトもそのとなりに面しているサイトになってます。

サイトの大きさは大体同じになってます。

Bサイト(手前)、Aサイト(奥)

区画の区分けがされてないAとBがつづきになってるサイトです。

ここはかなり広いサイトになってるので大型のテントも

施設紹介 【おおぐて湖キャンプ場】

トイレ、水場【湖畔サイト側】

受付棟の横にトイレと水場があります。

トイレは大便器1個と小便器1個の合計2個です。(湖畔サイト側)

トイレはかなりキレイに保たれてました。

水場には、お湯が出るようになってあり、しかも水も煮沸しなくても飲めるようです。

また、たわしや洗剤等もキャンプ場側が用意しくれてますので本当に助かりました。

トイレ、水場 【林間サイト側】

林間サイト側のトイレです。

お客さんがたくさんいる週末なんかは林間サイト側まで来なければトイレが空いてないなんて時もありそうです。

写真少しブレてしまいました⇩

林間サイト側の水場です。

キレイに清掃が行き届いており良いところでした。

ピザ窯

ピザが焼ける場所がありました。

ピザ窯かっこいいですね。

横に自販機もあるので助かりますね笑(←飲み物忘れた時用!)

薪販売

薪は火付け用の薪販売はありませんでしたが、長持ちするならの薪が販売されてました。

その方が便利で助かりますね。

また管理人は夕方から薪を使用して夜22時頃まで1束あれば十分でした。

薪割りは大変なのでこの薪割りだいが置いてあるのは本当に助かりました。

みなさん新幕も一度この薪割り機を使用してみてください。

面白いように簡単に薪が割れますよ。

レンタル用品

レンタル用品については、クーラーボックス、机、椅子、荷物を運ぶためのキャリー等がありました。

特に荷物運び用のキャリーは遠くのサイトを使用する方には嬉しいレンタル用品ですね。

ゲル!森のオアシス 【天体観測】

天体観測をするための施設もありました。

さすがは阿智村!日本の中でキレイな星空が見える場所なだけあってこのような施設が用意してあります。

バンガロー 【15畳用】

少し古い感じはしますが大人数用のバンガローがありました。

11月の初旬に行きましたが、紅葉がとてもキレイでした。

ガレージ(屋根下)

ここは何に使用されるのか非常に疑問を持っていましたが、キャンプの翌日に人が集まり、絵画(絵描)をしてました。

確かにここ、おおぐて湖の景色は非常にキレイですので絵になると思います。

ガレージに集まっている方たちは本格的に描いている感じでした。

ハンモック(左写真)、ウインドウチャイム(右写真)

ハンモックはキャンプ場を1周すると至る所に配置してありました。

また、灰皿とベンチが少し歩くとおいてあるような感じでみなさんがゆっくりとくつろげれるようになってました。

嬉しい気遣いです。

星見テラス

ここが外でBBQも楽しめる寒い冬でも安心して宿泊できる星見テラスです。

車も目の前につけることができて非常に景色の良い場所です。

林間サイトの近くにあります。

星見テラスの反対側から撮った写真です。

山の景色と夕日が最高にキレイです。

キャンプ場の天気

11月初旬にキャンプに行きましたが、天気は下の写真のような感じでした。

まさかの雪!?と思いましたがなんとか雪にはなりませんでした。

この日はほぼほぼ無風でかぜがなかったせいかそんなに気温で見るよりも体感的には寒くありませんでした。

ゆきのかわりに雨!?が降って山の天気はわからないもので2日目の朝は土砂降りでした。(←雪ではありませんでした。)

ひどい雨でしたが、テントはなんとかもってくれました。

キャンプ場の景色(テントとキャンプ場)

おおぐてこキャンプ場ってどんなところ?

阿智村の近くだから星がとてもキレイだよ。写真を見て!

本当に星と月がキレイです。

月が結構明るく出ていたので、少し星が見えにくかったようにも思えます。

昼キャンプ!!

焚き火台が新品なのは内緒です。(購入してしまいました)

テントから座ってみた景色!

湖面に木々が映っていて最高に良い景色です。

夜キャンプ!

最高の雰囲気です。

トイレ、水場の近くに行くと、ライトアップされた紅葉を見ることができました。

タイムラプス 【おおぐて湖キャンプ場】

動画 【おおぐて湖キャンプ場】

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

最高に良いキャンプ場ではないでしょうか!?

今まで行ったキャンプ場の中でもかなり上位に位置するキャンプ場になります。

静かで景色がキレイなキャンプ場にみなさんも癒しを求めに行ってみてはいかがでしょうか!?

また他のキャンプ場の紹介もしていきますのでぜひ楽しみにしていてください。

大津谷公園キャンプ場【有料化で復活】キャンプ場紹介と最高の景色(紅葉)をお届けするブログ!!!

大津谷公園キャンプ場をブログ紹介(再開を記念して) ご紹介にあたり・・・ 大津谷公園がついに有料化となり復活を遂げました ...

続きを見る

【無料キャンプ場紹介】おすすめ人気無料キャンプ場を紹介!(岐阜県岐阜市)リバーパークおぶさキャンプ場閉鎖解除(2021年10月現在)

リバーパークおぶさキャンプ場を紹介(コロナ渦におけるキャンプ場の閉鎖解除) ご紹介にあたり・・・ リバーパークおぶさ無料 ...

続きを見る

くしはらささゆりの湯キャンプ場【サイト区画の混雑状況(予約状況)等】についてのキャンプ場紹介ブログ

くしはらささゆりの湯キャンプ場をブログ紹介 ご紹介にあたり・・・ ささゆりの湯キャンプ場のご紹介をしていきます。 まだ行 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

ama

-キャンプ場, 長野県

© 2022 osotocamp(おそとキャンプ) Powered by AFFINGER5