キャンプ場 岐阜県

大津谷キャンプ場の再オープンに向けて 【予約方法は池田町ホームページに案内が出る!】 (大津谷公園キャンプ場の現状を徹底解説)

大津谷公園キャンプ場について

現在の大津谷公園キャンプ場は、キャンプは禁止されているものの散策等はできるようになっています。

まもなく東海地方も緊急事態宣言が解除されると思います。

岐阜もコロナの関係は少しずつ緩和され、大津谷もそれに基づき解除されていくと思います。

未だ池田町HPに大津谷公園のキャンプ予約案内は掲載されていませんが、今後混雑されることが予想されると思います。

池田町HPは細かくチェックしていきましょう。

それでは現在の大津谷公園キャンプ場の状態(令和3年6月17日現在)と現在の予約に関する情報について解説していきます。

大津谷公園キャンプ場

大津谷公園キャンプ場の現在

大津谷公園キャンプ場 【予約方法】 待ってください!

大津谷公園キャンプ場の現在の予約について徹底解説していきます。

結論から言うと、「6月からの再開」とありますが、現在コロナの関係で予約はできない状態となっています。

現時点においては予約の開始はまだ未定となっています。

しかし、緊急事態宣言が6月20日までと言うこともありもしかすると20日すぎから予約が開始されるのかも!?と予想はしております。

なお、予約方法はネットのみ!

電話予約はできなくなっております。池田町役場への電話で予約はできません。

みなさん間違えないようにしましょう。

※ネット予約の案内はまだ池田町ホームページに掲載されてません!!!

ですので池田町のホームページを細かくチェック!!!  これが一番早く予約ができる方法と思います。

池田町HP リンクは↓

https://www.town.gifu-ikeda.lg.jp/kankou/0000002060.html

大津谷キャンプ場の使用料は1サイト当たり1泊2日の宿泊が3300円、日帰りは1650円。

1回2千円だったバーベキューガーデンの使用料は2750円に値上げ。

大津谷公園キャンプ場の現在

大津谷公園キャンプ場

大津谷公園キャンプ場の現在(令和3年6月17日)ですが、公園の北側については侵入禁止となっており散策等もできない状態となっています。

南側については入ることはできますが、キャンプ等はもちろん禁止で散策のみOKとなってます。

わかりにくいかもですが、ちょうど上記写真が北側の写真で侵入禁止です。

大津谷公園キャンプ場の現在 【動画】

まとめ 【今後の大津谷公園キャンプ場について】

大津谷公園キャンプ場
大津谷公園キャンプ場 マップ

大津谷公園キャンプ場は自然豊かでとても良いところです。

今までキャンプ場を使用してきた人たちの(一部の人と思いますが)マナーが悪かったことにより現在は閉鎖されています。(コロナもありますが、)

キャンプのマナーに限らず路上駐車であったり様々な面で地元の人たちに迷惑を掛けてきたと思います。

現に近くの粥川キャンプ場は永久閉鎖となってしまっています。

せっかく良い場所が岐阜県にたくさん点在していてもそれを使用する私たちがマナーを守って使用しなければなりません。

今後、大津谷が復活した時には粥川のようにならないように願ってます。

なお、5月に大津谷でゴミのポイ捨てがあったとの情報も入っております。

自然を汚さないようマナーを守って使用していきたいものです。

大津谷の再オープンを心待ちにしてます。

  • この記事を書いた人

ama

-キャンプ場, 岐阜県

© 2022 osotocamp(おそとキャンプ) Powered by AFFINGER5