キャンプ用品

【ワークマン】 キャンプに最適なジャケット(上着)を紹介

この記事で解決できるお悩み

・ワークマンの商品が良質で低価格な理由!?

・商品の機能性はどんなものか?

・ワークマンの商品紹介(ダウンジャケット)

・アウトドア好きな人のニーズに合ったダウンジャケット選びが可能になる

 

そもそもワークマンのダウンジャケットの機能が良いと聞き、キャンプ場に着て行くためのジャケットを見に行ってみても何を買っていいのか分からず悩んでませんか?

 

実は、この記事で紹介する「キャンプに最適なジャケットを紹介」を読んでみると誰でも簡単に何を選ぶべきなのかすぐにわかります。

 

なぜなら、私が購入してキャンプ場で使って見ると普段使ってるダウンジャケットよりも機能性等に優れていたからです。

 

この記事では、キャンプで使用すべくワークマンの良さを紹介した上で、ワークマンおすすめの商品を紹介します。

 

記事を読み終えると、キャンプなどのアウトドアをする方のニーズにあった商品を購入することができます。

 

ワークマンの商品は良質で低価格      

ポイント

・良質な商品

・低価格

ワークマンは元々、現場で働く方たちのための機能性の良い衣類や作業靴の商品販売や提供をしておりました。(現在もしてます。)

管理人の家族はその当時から現場仕事でワークマンを利用し、現在では家族総出でワークマンのキャンプ用品を使用してます。

どの商品も使いやすく、安価に購入できました。

そんなワークマンは時代と共に変化していくため、「女性向け」「キャンプ用品」のカテゴリーに目を向けた商品の販売も始めてます。

これは昔も今も企業理念が「消費者のニーズ」に向いていることを意味してます。

今回は、そんな時代と共に変化する「ワークマンのキャンプで使用できる最適な商品(ジャケット)」に密着してみました。

ワークマンの企業理念とキャンプの融合        

ワークマンはビジネスモデルとしてサービス提供を「商品」「価格」「フランチャイズシステム」「フレンドリーサービス」「ネットワーク」「社会貢献」と掲げてます。

今回はキャンプに最適なダウンジャケットを購入することが主となってきますので「商品」「価格」に絞って解説します。

良質な商品 (ワークマンは商品の売り方を変えた)

ワークマン社員行動指針

1 積極的な提案と実践が革新を生み出す

     2 常にお客様の身になって工夫と改善を積み重ねる

    3 スピーディーに決断し、タイムリーに対応する

(一部抜粋)

上の1は、現場仕事の人に的を絞った販売形態から女性向け、キャンパー等に視線を広げた革新ではないでしょうか!?

上の2は、「常に良い商品を安価に提供している」ことを昔から継続し続けている。

上の3は、すぐに行動に起こし、時代にあったニーズに対応している。

このような感じでワークマン社員は指針を示され、それを私たち消費者(購入者)に向けて営業がされてます。

個人的見解ですが、「キャンプ用品の高騰に待った!?をかけ、良質な商品が存在している」ところもワークマンの良さです。(作業着等以外の売る商品の変化⇨「売り方の変化」

ポイント

品質、機能、安全性、耐久性、(耐寒、耐熱、通気)など人が快適に動くために一般的な衣類等よりも機能性を追求

低価格

エブリデイ・ロープライスの実践

「高速回転の追求と簡素で効果的なローコスト経営に徹し、”安く売って儲かる仕組み”を確立する」(経営方針)

上記の経営方針が消費者に対する低価格を実現できている部分です。

高品質、高機能を求め、低価格で消費者(購入者)に提供。(「低価格であることは極めて重要なサービス」と謳うワークマン)

これを企業の理念として掲げ、昔から変わらずに貫いてきているのがスゴいです。

【商品紹介】 ワークマンキャンプに最適なジャケット

FLAME TECH (フレイムテック) 洗えるフュージョンダウン モンスターパーカー【FIELD CORE】

フレイムテックのモンスターパーカー(価格4,900円)は、普通にユニクロなどで販売しているダウンと見た目も変わりがなく、おしゃれでカッコイイです。

このダウンの特徴はキャンプに非常に適しているところです。

結論

・火の粉に強い

・撥水に優れてる

・臭いが取れる、洗濯できる

・防寒がしっかりしている

この結論の内容は、まさにキャンプに行った時にみなさんが気にしていることではないでしょうか!?

それがこのワークマンのダウンジャケットであれば解消されるのです。

モンスターパーカーの詳細を見てみよう!結論の根拠を4項目に分けて解説。

1 防融、撥水【機能性】

防 融

FLAME TECH(フレイムテック)とは・・・

ワークマンでは、フレイムテックと呼ばれる特殊加工素材で火の粉などの飛び火に強い技術のある製品があります。

今回のダウンジャケットにはこのフレイムテックが採用されてます。

防融加工とは、耐熱性のある樹脂の被膜を作ることで火の粉等の飛び火による穴あきを軽減、生地の溶解を遅らせ穴あきがしにくくなる特性を持った素材のこと。

撥 水

洗濯を10回しても防融機能が維持されるので、焚き火やバーベキューでついた煙の臭いも洗濯で洗い落とすことが可能!

防水、防融
フレイムテック

2 BLACK ALUMI (熱反射力) 【機能性】

このダウン!モンスターパーカーには、ブラックアルミニウムが採用されてます。

着用時の熱反射を高め、衣服内の暖かさがさらに期待できる。

まさに保温機能をアシストする熱反射力がこのダウンの強みです。

ブラックアルミニウム
イメージ
                                      イメージ

光の反射率はシルバーアルミプリントの約1.5倍。つまりそれだけ服の中が暖かくなりやすいのね!

3 フュージョンダウン【機能性】

フュージョンダウン(FUSION DOWN)とは・・・

天然ダウンと吸湿発熱綿の融合

ダウン90%とフェザー10%、吸湿発熱綿→ポリエステル80%とアクリル20%を独自の技術によりワークマンオリジナルに開発!

フュージョンダウンは環境にも考慮されており、ダウンの量を約50%抑えてあるのに、暖かさはダウン同様!!

【時代と共に環境考慮されてる→SDGsですね。】(※SDGsとは、持続可能な17の目標。その内に環境問題もあります。)

フュージョンダウンと一般的なポリエステルのものを比較すると、約2℃暖かさの違いがあるみたい!!

4 その他の機能

「収納可能フード」「冷気を防ぐ二重袖口」「ファスナーポケット」があり、いずれも使い手のことをよく考えてある機能です。

サイズ目安表

サイズ身長対応胸囲胸囲着丈肩幅桁丈
S155~165cm80~88cm132cm84cmラグラン袖91cm
フリー165~185cm88~104cm136cm86cmラグラン袖93cm
XL175~185cm104~116cm140cm88cmラグラン袖95cm

※ラグラン袖とは、首回りから袖の下部分まで斜めに切り替え線が入ったデザインのこと。

ラグラン袖のメリットとして、肩や腕が動かしやすいのが特徴!

Field Core(モンスターパーカー)

価格4,900円

色→カーキ、イエロー

【他社との比較】THE NORTH FACE vs ワークマンダウン

【THE NORTH FACE】 ビレイヤーパーカ(←比較対象)

ビレイヤーパーカ(価格約6万円)は、言わずと知れたみなさんが大好きなノースフェイスのジャンパーです。

そもそもビレイとは、山登りやクライミングする際の休憩する時に「ビレイしよか」といった感じで使う言葉!

いわゆる、山登りのときに「休憩する」という意味で使うのだそうです。

そして、「ビレイ」「パーカ」なので山登り時、休憩する時に着るジャケット!という意味合いを持ったパーカです。

機能性

ビレイヤパーカは、

ポイント

・「GORE-TEX INFINIUM PRODUCTS」の内側に光電子プロダウンをたっぷり封入

・羽毛加工メーカーの技術により、汚れを除去したきれいなダウンを使用。

・内側にも撥水素材を使用。

どーゆーこと?

GORE-TEXはアメリカの会社で防水透湿素材のことで・・・

光電子プロダウン(ホコリなどを洗浄することによって暖かさ軽さなどの機能を引き出せるもの)が多く入ってるので、雨の侵入や風を防ぎながら湿気を外に出せる素材です!

サイズ

XXSXSSMLXL
着丈636567697173
身幅535557596163
肩幅434446474950
袖丈616366687072

2つのパーカを比較

価格内側に撥水機能あり洗濯できる火の粉に強い防寒、防水
ワークマン4,900円×
ノースフェイス6万円××

上の表を見ても分かる通り、機能性に関しては変わりなく販売価格にかなり開きがあります。

実際に着てみた感想としては、ノースフェイスのパーカはかなり軽く歩きやすいです。

しかしながらキャンパーが使う素材としては、やはりワークマンの火の粉に強い素材と洗濯ができるメリットは大きいです。

また6万円もするノースフェイスのパーカに臭いがついたり、穴が空いたりするのは嫌ですよね。

総合的に見てワークマンのパーカを絶対的にオススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

 

今回は、ワークマンのダウンジャケットについて他社製品と比較をしながら解説しました。

 

ぜひ購入してみたい方はワークマンのHPに行くか、Amazonでも購入することができるのでいってみてください。

(※注意:AmazonではワークマンHPより販売価格が高騰してます。)

 

ワークマンのパーカはオススメです。

 

workmanの他の商品紹介や他にもキャンプ場紹介をしてます。⇩

【ワークマン】 キャンプに最適な靴を紹介

この記事で解決できるお悩み ・ワークマンの商品が良質で低価格な理由!? ・商品の機能性はどんなものか? ・ワークマンの商 ...

続きを見る

絶対に買っては行けないキャンプ用品をご紹介【初心者キャンパー必見】

この記事で分かること ・キャンプ用品はなぜ高いのか? ・キャンプ用品の本当? ・有名キャンプメーカー商品は購入すべきなの ...

続きを見る

【格安キャンプ場】桃太郎公園キャンプ場(栗栖園地)を徹底解説!(桃太郎神社が近くにあり、紅葉と川の景色が最高のキャンプ場。)

犬山市にある桃太郎公園キャンプ場を紹介 【ブログ】 ご紹介にあたり・・・ 今回は桃太郎公園キャンプ場をご紹介していきます ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

ama

-キャンプ用品

© 2022 osotocamp(おそとキャンプ) Powered by AFFINGER5