キャンプ場 三重県

【キャンプ場】東海地方のおすすめ人気キャンプ場紹介(カブトの森テラス)2021年ランキング入り  

カブトの森テラスキャンプ場の紹介! 【人気でおすすめ】

カブトの森テラスキャンプ場!

人気のキャンプ場です。

今回はソロキャンプでカブトの森テラスに行ってきたのでキャンプ場の紹介とキャンプの模様を少しだけ紹介させてもらいます。

まず、行って一番感じたのは、今年のように特に暑かった真夏に行くことをおすすめします。

理由はこのキャンプ場が涼しすぎて快適だからです。

そんなに山奥まで登っていないにも関わらず涼しいです。

理由は、木々に囲まれたサイトとその近くを流れる川!という最高のロケーションであるからです。

かぶとの森テラスキャンプ場

以上を踏まえた上で、キャンプ場の紹介をして行きます。

インスタにも写真を載せているのでぜひ遊びに行ってみてください。

また気軽にフォローしてみてください⇩

https://www.instagram.com/osotocamp.com/

アクセス 【カブトの森テラス】

かぶとの森テラスキャンプ場 受付


〒519−1127

住所:三重県亀山市加太中在家8125番地

電話番号:0595−98ー0605



【車でのアクセスの場合】

・名古屋方面から
 約1時間 東名阪自動車道から名阪自動車道 南在家インター下車

・大阪方面から
 約1時間30分 西名阪自動車道から名阪自動車道 中在家インター下車

かぶとの森テラスHP⇩

http://kabutonomori.com/index.html

利用料金

カード利用特典もありました。

モンベル、ワイルドワンカード所持の方にはアーリーチェックイン、レイトチェックアウトの50%オフ。

スノーピークのカードを所持している方には薪1束プレゼント。

良き特典です!!!

レンタル用品

上記のようにレンタル用品も充実しているので、忘れ物をしても大丈夫!

なんとかなります。

こういったレンタル等のサービスは嬉しい限りですね。

予約方法について (キャンセル等について)

予約についてですが、ネット予約のみとなってますのでまちがえ内容にしましょう。

電話で予約をしようとしても受付はしていただけません。

私は間違えて電話連絡をしてしまいました。

間違えないようにしましょう!!

キャンセル料金等についてですが⇩

このように規定されてます。

また予約料金等についてはキャンプサイトによって異なります。

かぶとの森テラスのHPで確認してみてください。

キャンプ場内の紹介(カブトの森テラス) 天気は良好!!  【ブログ】

センターハウス 【受付】

キャンプ場に到着すると、まずはセンターハウスの横の駐車場に車を停めてから受付をします。

かぶとの森テラスキャンプ場 受付

ハウス内は足らなくなってしまうと困るようなキャンプギアが揃えてあり品揃えは豊富でした。

かぶとの森テラスキャンプ場 受付販売

また、薪の販売も安いので非常に助かりますね。

かぶとの森テラスキャンプ場 薪

サイト方向へ

受付を済ませたなら橋を渡ってキャンプサイトに向かって行きます!

かぶとの森テラスキャンプ場 サイト

下の写真は、キャンプ場のマップになってます。

今回、私が宿泊する場所は林間フリーサイトになるので荷下ろし場まで車で行ってキャンプ用具を降ろした後に林間サイト専用の駐車場に車を駐車するようになってます。

他のサイトだとほぼ車を横付けにできるようになっていたりとアクセスが楽になっているので設営がストレスなく出来ると思います。

かぶとの森テラスキャンプ場 マップ

また注意事項が記載されている用紙も配布されました。

最低限のマナーについて記載されてました。

かぶとの森テラスキャンプ場 マップ

センターハウスの駐車場から向かって行きます。

(センターハウス駐車場⇩)

かぶとの森テラスキャンプ場 駐車場

さて橋を渡っていざサイト方向へ!

かぶとの森テラスキャンプ場

「花の木原橋」という橋を渡って行きます。

かぶとの森テラスキャンプ場

この橋の下を流れる川は「あまたの川」といいます。

かぶとの森テラスキャンプ場

この川は浅く真夏に子供たちが遊ぶには快適そうです。

かぶとの森テラスキャンプ場 川

デイキャンプサイト

日帰りキャンプをする方は、センターハウスの直近にある川の近くのサイトでキャンプをすることができます。

川の近くは涼しく川の深さも浅いので、小さな子供が遊ぶこともできます。

かぶとの森テラスキャンプ場 サイト

かぶとの森テラスキャンプ場 サイト

デイキャンプサイトの横には階段があるのでその階段を使って川の方へ降りて行きます。

降りると、木漏れ日の綺麗な川が見えます。

また、この川は下が柔らかい砂地になってますので子供たちが遊んでも足を怪我しにくいと思います。

安心して遊べますね。

かぶとの森テラスキャンプ場

林間フリーサイト

かぶとの森テラスキャンプ場 サイト

林間サイトはその名の通り木々に囲まれた雰囲気の最高に良いサイトになります。

左奥に見えるのは小屋で小屋の前に見えるのは、車付けをして荷下ろしできる場所になってます。

かぶとの森テラスキャンプ場 サイト

この林間サイトの上空は最高の景色です。

木々の上に見える最高に気持ちの良い青空が最高でかなり癒されること間違いないです。

かぶとの森テラスキャンプ場

荷下ろしを終えた車両から順次林間サイトの専用駐車場に駐車します。

下の写真が林間サイトの専用駐車場です。

かぶとの森テラスキャンプ場 駐車場

TENTSILE (林間サイト内に常設)

林間サイトの奥の方にTENTSILEなるものが常設してありました。

かなり興味深々でみてみると樹木と樹木の間に宙吊りで設置してあるテントでした。

かぶとの森テラスキャンプ場

私これを生で見るのが初めてでかなり興奮しました。

かぶとの森テラスキャンプ場

TENTSILEの横にはデッキが用意してあってここで食事を調理したりまったりできるスペースになってました。

かぶとの森テラスキャンプ場

下の写真のように階段で上ってテント内にアクセスするように設置してあります。

テント内は普通のテントとそう変わりはありませんが宙吊りであるところが中に入ると少しハンモック感があるのかなと思います。

かぶとの森テラスキャンプ場

コテージL

コテージは3棟あるようです。

見て行きましょう。

かぶとの森テラスキャンプ場 コテージ

かぶとの森テラスキャンプ場

コテージ3つのうちの1つを紹介して行きます。

かぶとの森テラスキャンプ場 コテージ

中はデッキと繋がっていて外に出て森林浴をすることもできます。

かぶとの森テラスキャンプ場 コテージ

芝生フリーサイト、野営フリーサイト

こちらは芝生のフリーサイトです。

かぶとの森テラスキャンプ場

駐車場区画の奥に芝生フリーサイトがあります。

芝生サイトのさらに奥に林間サイトがあり、山奥に迷い込んだような静かでそろキャンプには持ってこいのサイトが広がってます。

かぶとの森テラスキャンプ場

見にくいですが、奥の方に見えるのが林間サイトになります。

かぶとの森テラスキャンプ場

オートキャンプサイト

オートキャンプサイト方向へ行きます。

キャンプ場内は看板が設置してあるのでわかりやすいですね。

かぶとの森テラスキャンプ場

下の写真はオートキャンプサイト上段の写真です。

かぶとの森テラスキャンプ場

さらに下の写真はオートキャンプサイトの下段です。

かぶとの森テラスキャンプ場

上段、下段ともに平坦なサイトになってますので設置しやすく夜寝る時ストレスがなさそうです。

カブトの森テラスのサイトはどこも木漏れ日が最高に綺麗ですね。

林間区画サイト

林間フリーサイトの横に位置する林間区画サイト!

ここは木々でかこまれいてハンモック泊が可能と思います。

かぶとの森テラスキャンプ場

林間区画サイトは4箇所あり色分でサイトの区画が配置されてます。

かぶとの森テラスキャンプ場

少し傾斜はついてますが、不便を楽しむのが私の中でのキャンプ!

今度は林間区画サイトも利用してみたいと思いました。

かぶとの森テラスキャンプ場

もりのあそびば

子供たちや大人でも遊べるようなもりのあそびばを発見しました。

早速行ってみます。

かぶとの森テラスキャンプ場

森の奥に行くと小屋みたのがありました。

かぶとの森テラスキャンプ場

小屋の横には看板があり。

かぶとの森テラスキャンプ場

看板の横にはトランポリン?!のようなものがっ

雨の後だったので水が溜まっていましたが、ここで遊ぶことができます。

かぶとの森テラスキャンプ場

キャンプ場施設紹介 【カブトの森テラス】

トイレ

トイレは数カ所ありましたが、センターハウス近くのトイレを紹介します。

木で作られたトイレ、周りの雰囲気と合って最高に良い感じですね。

かぶとの森テラスキャンプ場

トイレ内も綺麗でした。

かぶとの森テラスキャンプ場

そしてトイレ内に貼ってありました。

インスタ映え写真!!!

採用してもらえるようにがんばります笑

かぶとの森テラスキャンプ場 インスタ

ファミリートイレもあるので家族連れにも助かります。

かぶとの森テラスキャンプ場

コインランドリー、シャワー(温泉はなし)、自販機

今回のキャンプでコーヒーを忘れてしまいました。

この自販機でコーヒーを買ったことは言うまでもありません笑

かぶとの森テラスキャンプ場

ここの扉からシャワー室、ランドリーに入ります。

かぶとの森テラスキャンプ場 シャワー

洗濯機と乾燥機が2つずつ設置してありました。

清潔感があって良い感じです。

かぶとの森テラスキャンプ場 洗濯

シャワー室も2箇所です。

やはりキャンプは体がネチョリとしますのでシャワーは大事ですよね!

かぶとの森テラスキャンプ場 シャワー

炊事場

炊事場では水道の蛇口数がたくさんありましたので広く使うことができます。

かぶとの森テラスキャンプ場 炊事場

清掃も綺麗に行き届いてます。

かぶとの森テラスキャンプ場 炊事場

足洗い場!?

ホースもついてるので用途によっては助かります。

かぶとの森テラスキャンプ場

炭捨て場

炭捨て場があることで安心して朝も焚き火ができます。

かぶとの森テラスキャンプ場 炭捨て場

しっかりと分別して捨てていくことがキャンプ場の方に対するお礼です。

それと来た時よりも綺麗に!

ゴミステーション

捨てるゴミがわかりやすく表示されてます。

これは助かります。

かぶとの森テラスキャンプ場 ゴミ捨て場

この中に可燃ごみです。

かぶとの森テラスキャンプ場 ゴミ捨て場

キャンプ場の自然と景色 【カブトの森テラス】

あまたの川

木漏れ日が大変綺麗です。

真夏であれば子供たちが遊べそうです。

またデイキャンプで川遊びに来ても良いところだと思いました。

かぶとの森テラスキャンプ場

夏を感じれます。

かぶとの森テラスキャンプ場
かぶとの森テラスキャンプ場

あまたの川上流

あまたの川の上流の場所になりますが、綺麗な川が流れていましたので思わず一枚パシャリ!!

かぶとの森テラスキャンプ場

川の流れる音が良い心地です。

かぶとの森テラスキャンプ場

滝 【あまたの川】

芝生サイトとセンターハウスを結ぶ橋(ちょうどゴミステーションあたりに設置)の上付近からあまたの川が見えます。

かぶとの森テラスキャンプ場

滝の流れる音が心地良いです。

かぶとの森テラスキャンプ場

夜の星空 【カブトの森テラス】

林間サイトから酔っ払った状態で空を見上げてみました。

すると上空は綺麗な星空で埋め尽くされていました。

最高に綺麗ですね!

林間サイトからの撮影ではありますが、下から撮影した時に見える木々が最高に良いコントラストとなってます。

かぶとの森テラスキャンプ場 星

おまけ

サイト付近を歩いていたら蟹に遭遇しました。

まさか、道路を歩いている蟹に遭遇するとは思ってもいませんでしたが、本当に踏みそうで危なかったです。

自然豊かな証拠だなと感じれた時でした。

かぶとの森テラスキャンプ場 カニ

また、今回のキャンプですがフェザースティックとエスビットの固形燃料を使って米を炊いたりといつもよりまったりとキャンプすることができました。

良い感じではないでしょうか!?

いつものフュアーハンドランタンと共に!

ゆっくりとした時間が流れたのはいうまでもありません。

キャンプ場の自然と景色 【カブトの森テラス】(タイムラプス版)

景色は最高ですので一度再生してみてください。

【動画】 キャンプ場内の紹介(カブトの森テラス)

キャンプ場付近の周辺施設

かぶとの森テラスキャンプ場付近の買い出し施設紹介をして行きます。

まずはキャンプ場の西側の施設から紹介していきます。

オークワ 伊賀新堂店

オークワ伊賀新堂店HP⇩

https://www.okuwa.net/store/mie/339.html

マックスバリュー 伊賀佐那具店

マックスバリュー伊賀佐那具店HP⇩

https://www.aeon.com/store/list/スーパーマーケット/マックスバリュ/中部地方/三重県/マックスバリュ佐那具店/

フーズアイランド 関店

この場所はキャンプ場から東側に位置します。

フーズアイランド関店HP⇩

https://www.homemate-research-supermarket.com/dtl/00000000000000337887/

まとめ

かぶとの森テラス最高のキャンプ場ではないでしょうか!?

私が行ってみた主観の感想としてはやはり大津谷公園キャンプ場並みの良いオススメキャンプ場でした。

現在、大津谷が有料キャンプ場となってしまったこともあり、私のホームキャンプ場の候補の一つに上がってきております。

何にしても涼しくて過ごしやすいキャンプ場と感じました。

またそれと同時に、冬は防寒対策万全でないと危険!とも感じました。

朝起きた時にテントに水滴がつきやすく木々で囲われていることもあり木漏れ日を探してテントを干さなければならない部分以外は最高のキャンプ場であると思います。

今後、他のサイトも試しに宿泊してみようと思います。

かぶとの森テラスキャンプ場

また更新して行きますので楽しみにしていてください。

かぶとの森テラスキャンプ場

また最高のキャンプを最高の形で届けます!

  • この記事を書いた人

ama

-キャンプ場, 三重県

© 2022 osotocamp(おそとキャンプ) Powered by AFFINGER5