キャンプ キャンプ場 岐阜県

大津谷キャンプ 【初心者にオススメのキャンプ場を徹底解説】ソロキャンプに人気の場所!

現在は封鎖されている大津谷公園キャンプ場について解説していきます。

なおこのブログは大津谷公園キャンプ場の復活を願ったものでもあります。

(現在公園は使用できますが、散策のみでキャンプやBBQは禁止されています。)

大津谷公園キャンプ場 【ブログ】

2年ほど前になりますが、大津谷公園キャンプ場でキャンプをしてきました。

大津谷公園キャンプ場は人でいっぱいです。

2年前から遡りさらにその前は大津谷はそんなに人でいっぱいになることはありませんでしたが、2年前のこの日もたくさんの人で賑わっておりテントを張れる場所がかなり限定されるほどでした。

特にオンシーズンともなるとかなりの人出になっていました。

大津谷公園キャンプ場が人気の理由は、

サイトが全て無料であること

サイトやトイレ等は綺麗に整備されていてトイレも数カ所あって敷地の広いキャンプ場内にたった一つしかトイレがないということはありませんのでGOODポイントです。

無料キャンプ場の良いところはやはりチェックインとチェックアウトの時間が指定されていないところにあります。

いつ来ていつ帰っても良いですし、チェックイン手続き等の面倒な手続きも必要ありません。

さてそれでは大津谷公園キャンプ場についてこれからお話ししていきます。

大津谷公園キャンプ場について

大津谷公園キャンプ場

〒503ー2406

住所: 岐阜県揖斐郡池田町

電話番号(池田町役場管理):0585ー45−3111

炊事場:3箇所

トイレ:4箇所

駐車場:3、4箇所

※キャンプ場周辺は私有地がありその私有地に車を止める人や路上駐車をする方が見えますがマナー違反ですし、法律にかかる部分もありますので気をつけましょう。

リンクを下に貼っておきます。

池田町のHPとなります⇩⇩⇩

https://www.town.gifu-ikeda.lg.jp/kankou/0000002060.html

キャンプ場へは名古屋からだと約50キロ弱の距離といったところですが、堤防道路を通っていけばストレスなく目的地まで行くことができますし。さらに楽をしたい方がいれば高速道路で向かえばもっと早く着きます。

私の個人的感覚で行くと堤防道路で行った方がお金もかからないですし、そんなに到着時間が変わることはありません。

もちろん高速道路で行った方が早く到着できます。笑

周辺施設

大津谷公園キャンプ場の近くには買い出しができるところ等が多くあって便利です。

これから紹介していきます。

バロー

スーパーマーケットバロー池田店

ホームセンターバロー池田店

この二つの店舗はまず食料品の買い増しや買い忘れに便利です。

また、ガスカートリッジ等を忘れたとしてもここのホームセンターまで出向けば購入できます。

キャンプ場でお酒を飲んだ後に忘れ物に気付いても歩いていけます。少し遠いですがっ!

ここが大津谷公園キャンプ場の一つの強みです。

池田温泉

池田温泉

〒503-2428

住所:岐阜県揖斐郡池田町片山1970−1

電話番号:0585−45−1126

営業時間:10時00分~21時00分(水曜日は定休日)

リンクを下に貼っておきます。⇩⇩⇩

https://www.ikedaonsen.jp

池田温泉のインスタ⇩

https://www.instagram.com/ikedaonsen_gifu/

大津谷公園キャンプ場から車で5分から10分ほどで温泉施設に到着します。

場所としては池田山のちょうど麓あたりになります。

ここでキャンプで汚れた体を綺麗にするのは格別です。

特に汗をよくかき、ねっとりした体がスッキリする感覚がたまりません。というくらいい湯です

大津谷キャンプ(ソロ)

それではキャンプの模様を私の使用しているキャンプギアとともに簡単に紹介させていただきます。

はい、やっとこさ設営完了!!!

結構大変でした。

もう少し暗くなってきているのでいきなりランタン点灯しました。

今回使用しているランタンは以前に商品紹介のブログでも紹介したNorth Star(Coleman)です。

このランタンかなり明るいです。

そしてテントはバンドックソロベースを使用!

軍幕に近いテントで無骨な感じが出てカッコ良いです。

焚き火始めました

手前にあるのは卵です。

そうです。

卵をつけて食べるのはもちろんすき焼きです。

トマトは温めると美味しくなります。

そうです、トマトすき焼きを食らいました!!

すき焼きの鉄板はニトリのものを採用しております。ニトリ最高です。

また黒いものはアイアンクラフトが出している商品です。

無骨な感じがカッコいい!!!

リンクは下です⇩

https://ironcraft.web.fc2.com

ついでに焚き火でご飯も炊いてしまいました。

メスティン炊飯です。

この後メスティンの持ち手部分のゴム製部分が溶けてショックでした。

みなさん気をつけましょう。

一応炊けましたが周りが焦げすぎてしまいました。

でもこれも愛嬌!←自分で自分を納得させた上、美味しくいただきました笑

まだこっち側がグチャグチャです (汗)

片付けてなければ!

スイカとカルピスとお酒たちを川の中で冷やしておくことにしました。

カルピスとスイカがマッチしています。

暗くなってきました。

バンドックがとてもいい感じですね。

ルミエールランタンも良い感じで灯っていて最高です。

翌日の朝はホットサンドメーカーを駆使してチーズ挟んだパンを作りました。

これ皆さんやってください。

本当に美味しいですから。

あと参考でセブンイレブンの肉まんを挟んで焼くのも良いですよ。

しっかりとバターを周りに塗った上で焼くことをお忘れなく。

隠し味です。

最後に

大津谷公園キャンプ場は無料なのに景色も素晴らしく、空気も美味しく最高に良い場所です。

早く復活をしてほしいです。

やはりマナー改善が喫緊の課題なのではないでしょうか?!

コロナ禍ということもありますが、みんさんルールを守って楽しくキャンプしたいですね。

ルールとはゴミの持ち帰り、直火の禁止、炭等の残骸を残さないように綺麗に掃除すること、路上駐車の禁止、私有地の立ち入り禁止、夜間大声で騒がない、トイレや炊事場の使い方等。

挙げればキリがありませんがみなさんで守りたいですね。

参考情報:大津谷公園の地面は屈強です。ペグは強いものを使用することをオススメします。

  • この記事を書いた人

ama

-キャンプ, キャンプ場, 岐阜県

© 2022 osotocamp(おそとキャンプ) Powered by AFFINGER5