キャンプ用品

【通称「ガラガラ」】キャンプにぴったりのおすすめアウトドアワゴンを紹介

こんな方におすすめ

  • キャンプの準備と片付けを楽にやりたい方
  • アウトドアワゴンのおすすめを知りたい方
  • アウトドアワゴンの機能性や詳細を知っておきたい方

上記のような項目に答えるべく、各メーカーで販売しているアウトドアワゴンについてご紹介していきます。

この記事を読めば、「アウトドアワゴンは正直必要なのか知りたい」「おすすめの商品や機能性について知りたい」といった疑問を解決ができます。

アウトドアワゴンをご紹介する理由は、「あなたにこれの良さを知ってほしい」「キャンプ場で楽に準備片付けができる魔法のアイテム(一品)である」からです。

この記事ではアウトドアワゴンについて簡単に紹介した上で、おすすめのアウトドアワゴンの商品紹介と機能性等について伝えていきますのでぜひ最後まで読んでください。

あなたのキャンプライフが充実したものになれば幸いです。

アウトドアワゴンとは?

別名 キャリーカート

キャンプ用具等を持ち運ぶために荷物を載せて運ぶことができるグッズのこと

キャリーワゴン

上記写真のワゴンの詳細については・・・

価格:12,798円(Amazon価格調べ)

使用時サイズ約106×50×100cm(高さ)
収納時サイズ約18×40×77cm(高さ)
荷台サイズ約88×42×31cm(高さ)
重量11kg
耐荷重約100kg
材質スチール他、収納カバー付き

その他キャンプ用品について知りたい方はこちら↓

絶対に買っては行けないキャンプ用品をご紹介【初心者キャンパー必見】

この記事で分かること ・キャンプ用品はなぜ高いのか? ・キャンプ用品の本当? ・有名キャンプメーカー商品は購入すべきなの ...

続きを見る

虫除け おにやんま君
【虫と会わなくて済むアイテムを紹介】キャンプ場で使えるキャンプギア(おにやんま君)を紹介!

こんな方におすすめ 虫が大嫌い、苦手な方必見 キャンプ場で虫と格闘せずに済む方法を知りたい方 Camp場内の敵は蚊だけで ...

続きを見る

 

使い方(キャンプでの準備や片付けに最適)

ポイント

  • 使い方の注意点
  • アウトドアワゴンの機能性

キャンプ場での準備や片付けに最適なワゴンですが、その特徴として注意点と機能性についてご紹介していきます。

使い方の注意点

注意点

・高さ制限

・ポールなどの長物を入れる時の注意点

 

高さ制限

キャリーワゴン

ココがポイント

この位置より高い位置まで荷物を積むことは可能!

しかし、この位置より高い荷物はワゴンを移動している時に段差などのがたつきで落としてしまう可能性あり!!

高さは約30センチほどの高さとなっている。

 

ポールなどの長物を入れる時の注意

キャリーワゴン

ポイント

矢印部分(約88センチ)より短いものしか荷物が入らない。

それ以上のものも入るが、移動時に荷物を落としてしまう可能性が大きい!!

 

アウトドアワゴンの機能性

注意点

・タイヤが太い

・人が乗っても大丈夫

・網ネットがあれば高く積める

・分解不可能なポールなどを収納可能な機能搭載

 

タイヤが太い

キャリーワゴン

メリット

タイヤが太い。

⇨溝にはまらず移動できる。パンクしない。

ブレーキつきのロック機能あり!!

人が乗っても大丈夫

耐荷重100kg

耐荷重は約100キロとなっており、子供が乗っても安定感は抜群にあり。

子供一人くらいなら乗れます。

網ネットがあれば高く積める

キャリーワゴン 網

網ネットがあれば高く積める!

網ネットもしくは自転車用の荷物を括り付ける時に使う紐があれば30センチ以上の高さまで積むことができる。

また、一時的に使用するのであれば100円均一のもので十分!

分解不可能なポールなどを収納可能な機能搭載

キャリーワゴン

上の写真の矢印部分が開閉可能なことで長物の荷物も積載可能!

注意:機能のついてない(開閉不可能のワゴン)キャリーワゴンもあるので購入時は注意が必要!

 

詳しくはコチラ

 

机にもなる 【付属品の取り付けで】

キャリーワゴン

価格:4,699円(Amazon価格調べ)

 

詳しくはコチラ

おすすめキャリーワゴンの紹介

  • Coleman
  • GICOOL
  • UHIN WAGO

Coleman

Colemanのキャリーワゴン

 

商品価格

価格:10,800円(Amazon調べ)

GICOOL

ココがポイント

長物収納。開閉可能!

 

 

GICOOLのキャリーワゴン

 

商品価格

価格:10,999円(Amazon調べ)

 

付属品の机はコチラ

UHIN WAGO

ココがポイント

押すハンドル付き

 

UHIN WAGOはコチラ

 

商品価格

価格:16,980円(Amazon調べ)

その他ブログはこちら↓

ペンドルトン
【COSTCO】ペンドルトンのレジャーシートをご紹介

こんな方におすすめ コストコでオススメのキャンプ商品を知りたい ペンドルトンのオススメを知りたい キャンプ以外のピクニッ ...

続きを見る

くしはらささゆりの湯キャンプ場【サイト区画の混雑状況(予約状況)等】についてのキャンプ場紹介ブログ

くしはらささゆりの湯キャンプ場をブログ紹介 ご紹介にあたり・・・ ささゆりの湯キャンプ場のご紹介をしていきます。 まだ行 ...

続きを見る

絶対に買っては行けないキャンプ用品をご紹介【初心者キャンパー必見】

この記事で分かること ・キャンプ用品はなぜ高いのか? ・キャンプ用品の本当? ・有名キャンプメーカー商品は購入すべきなの ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

ama

-キャンプ用品

© 2022 osotocamp(おそとキャンプ) Powered by AFFINGER5