キャンプ用品

おすすめテントファミリー向け [設営簡単、使用レビュー]

おすすめテント [ファミリー向け]

ogawa pilz12 テント

テントには様々な形、そして大きさがあり特に高級店とともなると購入した後に悔やんでも悔やみきれないですよね。

そんなあなたの不安を解消していくべくテントのレビュー、設営方法、おすすめなポイントを紹介していきたいと思います。

ogawaテント

テント紹介

ogawa pilz12 テント

今回使用したのは、ogawaテントのワンポールテントPilz12です。

これはワンポールテントなので基本的にはDODのワンポールテント等と変わりはありません。

設営方法(簡単解説)

ogawaテント簡単設営  [解説]

基本的には他のメーカーのワンポールテントと変わりはありません。

1 まずは下の写真のようにテントを広げます。
ogawa pilz12 テント

2 テントを広げたら4箇所ペグ打ちをします。

3 ある程度形を整えたら残りの4箇所ペグを打ち込みます。

ogawa pilz12 テント

4 ポールを入れてテントを立ち上げます。

5 ヒモをテントに取り付け、ペグを打ちテントを張ります。

ogawa pilz12 テント
ogawa pilz12 テント
6 テント内に新鮮な空気を入れるため、テント内に設置してあるヒモをメインポールの下の方に引っ張ります。

7 内側から各箇所のファスナーを開け、風通しをよくしていきます。
  (新鮮な空気を入れるのは中の空気がこもっていて中で快適に過ごすことが困難のためです)
ogawa pilz12 テント
8 前室(ポールを立てて)を作って完成です。

内装はこんな感じです。

ogawa pilz12 テント

ogawa pilz12 テント

中から撮った写真は↑こちら↑です。

裏側からの完成写真がこちら

ogawa pilz12 テント

思った以上に広く快適にテントを使うことができました。

ワンポールテントは広くて使いやすくて最高です。

テント設営場所

しらおキャンプ場!!

 

しらおキャンプ場ブログはこちら↓

第二弾(エリア2、3)

しらおキャンプ場
しらおキャンプ場紹介【エリア2、3を追加で紹介】

こんな方におすすめ しらおキャンプ場の新たなエリアを知りたい方 家族同士のグルキャンがしたい方 新たに導入された遊ぶため ...

続きを見る

第一弾(エリア1)

[キャンプ場]  東海地方のおすすめ人気キャンプ場 (2021年ランキング入り)

キャンプ場の人気おすすめ  [東海地方] エナジーアクティブフィールドシラオ [おすすめキャンプ場] まだあまり知られて ...

続きを見る

 

ogawa 設営したテントの詳細はコチラ↓

ogawaの詳細はコチラ

 

ogawaテント使用レビューとおすすめポイント [メリット、デメリット]

メリット

・オシャレ度が高い

 このテントはワンポールテントということもあり、見た目の質やかっこよさが際立つものとなっています。

 色合いもよく昔からogawaを愛する人が絶えないのもうなづけます。

・使いやすさ

 細かなこだわりと気遣いが感じられます。

 基本的に窓部分を開けようとするとファスナーが空いて網戸使用となるのですが、そこでさらに窓を広く開けるための工夫がされています。

 さらに頂上部分を開けることでテント内の風通しが格段によくなります。

 これは体験してみないとわからないと思います。

 ちなみに我が家では気温が高くムシっとしている中、頂上部分を開けたことにより格段に風通しが変わりました。

 これが高級テントならではと思います。

・テント設営が簡単

 これはかなりポイントの大きい点になると思います。

 設営は本当に大変ですし、慣れてからできるようになるより最初から単純にテント設営できた方が絶対に良いに決まってます。

 このテントはペグを打つ回数は少し多くはなりますが、設営は簡単で単純です。

・ドヤ顔できる

 なんでもそうですが、やはり私はogawaテント持ってます、というだけでだいぶドヤ顔できます笑

 

デメリット

・ワンポールならでは、、、

 このテントがどうこうというより、ワンポールテントの中はやはり真ん中にポールが立っているのでそれが気になる方(邪魔だと思う方)にはあまりおすすめしません。

 我が家はあまり気になりませんでしたが、気になる方はいるかもしれないので書かせてもらいました。

・結露がひどい

 昼間と夜の気温の差がひどく仕方がない部分もあったのですが、結露はひどすぎました。

 一般的なテント(テントシート2枚の構造になっている)は、部屋部分(ポール)を立てるとその上に被せる形でもう一枚テントシートを被せます。

 しかし、ワンポールテントはテントシート1枚のみで覆われている構造です。

 ですので、結露するとテントシートの裏側に水滴がつき、ひどいと雨漏りのように水滴が滴り落ちてきます。

 我が家の子供は結露部分に(テントの内側)背中を当てて寝ていたことでTシャツがベタベタになってしまいました。

 対策はあると思いますが、この点が今回使用したテントの一番のデメリットと感じました。

ogawa pilz12 テント

ogawaテント使用レビュー

前述した通りになりますが、テントの設営とオシャレ度、ogawaブランドという点でかなりの高評価です。

しかし、一点気になるのはやはりテントの結露です。長期間大事に使っていこうと思うと毎回毎回天日干しをする必要が出てきます。

ogawa pilz12 テント

ぜひ一度購入前にしらおキャンプ場で使用してみましょう。

一回2000円で借りて使うことができます。購入すると何十万円とするテントです。

しらおキャンプ場のブログは下のページから見に行ってください!!!

https://osotocamp.com/2021/05/26/キャンプ場-%E3%80%80東海地方のおすすめ人気キャンプ/
エリッゼ(ELLISSE)鍛造ペグ エリッゼステーク 28cm カチオン電着塗装 8本セット MK-280K MADE IN JAPAN
  • この記事を書いた人

ama

-キャンプ用品

© 2022 osotocamp(おそとキャンプ) Powered by AFFINGER5