キャンプ用品

【初心者必見】 おすすめキャンプ用品6選(これさえ買えばOK)#番外編

キャンプ用品のこれさえ買っておけばOKということで2回にわたり紹介させてもらいましたが、これがあるとなお便利なのかな?!ということで番外編で小j回させてもらいます。

特に必要ないものも紹介の中に入ってくるかもしれませんが、キャンプをする上ではあった方が便利なキャンプ場等も存在しますので参考にしてください。

これあれば良いもの

[キャリーワゴン] 車付けできないサイトではあると便利!

キャリーワゴンは荷物を運ぶのにはあったほうが楽です。

なくてもなんとかなりますが何度も車とサイトを行き来しなければならないのを避けることができます。

結構これが重労働で荷物を運ぶだけでとりあえず一杯飲みたくなってしまいます笑

キャリーワゴン

WAQ アウトドアワゴン オリーブ×タン (大型タイヤ/耐荷重150kg/自立収納/106L) キャリーワゴン

このキャリーワゴンの良いところはなんといっても荷物をのせる容量が大きいこと、車輪がでかいことです。

車輪がでかいのは荷物の重量が上がってもこれに耐え、しっかりと運ぶことができ、壊れにくいことにあります。

ちなみに子供が乗っても問題ないくらいしっかりとしています。

[ジャグ]  蛇口のある場所まで行かなくても良い

スタンレー

STANLEY(スタンレー) ウォータージャグ 7.5L グリーン 保冷 頑丈 水分補給 氷 アウトドア キャンプ 釣り レジャー 保証 01938-004 (日本正規品)

大容量でサイトでサイトから炊事場が遠い時でも安心して水を使用できるし洗い物もここでできちゃいます。

[ランタンポール]  明るさが違います。

ランタンポール

コールマン(Coleman) ランタンスタンド4 2000031266

ランタンポール(タープ用)

コールマン ポール用ランタンハンガー 170-7052

ランタンポールに吊り下げておくのと吊り下げず卓上等や地面で灯りを灯すのでは明るさが天と地の差と言ってもいいくらい違います。

ですので購入しなくても高い位置にランタンをおければ必要ありませんがそうでなければあった方が良い部類に入ります。

[机]  熱くても大丈夫

焚き火料理をした時に鍋敷があればいいですが何品も作ってると鍋敷が足りなくなりますし、準備が面倒です。

そんな時に使えるのが、この机です。

鉄板が熱いままでもこの机の上に置けば問題ないのです。

鍋敷にもなるなんでも置ける机です。

これもあれば便利といったところです。

ユニフレーム UNIFLAME 焚き火テーブル 682104

[ゴミ箱]  一応の紹介です

コールマン ポップアップボックス(グリーン) 2000017096

ゴミ箱は絶対に必要ですが、ゴミ袋を持って行けば問題ありません。

でも使いやすいのは上記のようなゴミ箱があるととても便利です。

我が家では上記のようなものではなく100円ショップや3Coinsに販売しているものを採用しています。

そういったものでも十分ではありますが、こだわる方は良いものを採用してください。

また、Seriaブログ等でゴミ箱は紹介していきますので楽しみにしていてください。

[グランドシート]  翌日、楽できます!!

グランンドシートは正直どんなものでも良いですが、使用する目的としては荷物を置く際に荷物を汚さないため(保護すること)、テントの結露により翌日テントを干す手間を省くといったところです。

キャンプギア等(特にテント)を綺麗に保つためにはグランドシートはあった方が良いでしょう。

そんなものなくても干して綺麗に保つという方は必要ないと思います。

それでは紹介していきます。

KoiHouse グランドシート 軽量 防水 コンパクト キャンプ 花見 登山 ピクニック テント マット 折り畳み 300*300cm 合金ペグ付き 収納袋

[結論]  あれば良いものはあった方が良い!

キャンプに一度でなく何回か行かれる方は、結局のところ今回紹介したものはあれば良いというよりはあった方が良いのです

しかしながらみなさんここまで読んでいただいてわかる通りその家族やその方達のキャンプスタイル等があります。

ですので一概には言えませんが、私が考えるに今回紹介したものはキャンプを続けていく方にとってはいづれ必要になってくると思います。

とりあえず#1、#2を読んで購入した上でキャンプに行った後に色々と検討をしてみてください。

私のブログがタメになることを祈ってます笑

  • この記事を書いた人

ama

-キャンプ用品

© 2022 osotocamp(おそとキャンプ) Powered by AFFINGER5