キャンプ用品

【初心者必見】 おすすめキャンプ用品5選(これさえ買えばOK) # 1

初めてのキャンプ!!

やろうと思うけどなかなか何から手をつければいいか分からない

という方はとても多いと思います。

一緒にキャンプに行く人数によりキャンプ用品選びは変わる!

キャンプへ行く人数によって購入しておくキャンプ用品は変わります。

持っていく荷物の量も変わってきます。

その中でも今回はファミリーキャンプ向けの話をしていこうと思います。4人家族

[テント]  初めてはなるべく高価でないテントがオススメ(特にColeman)

初めてテントを購入するならコールマンのテントがオススメです。(←コールマンの回し者ではないです笑)

理由は、高価なブランドテントと比較してもある程度同じくらいのスペックで使用できるからです。

といってもテント自体安いものではないので購入するには勇気のいるところです。

このテントはタープ不要、設営もYOU TUBEや説明書を見ればそんなに難しいものではありません。

特に一度やり方を覚えてしまえば次にやる時からは簡単に設営できるでしょう。

タープ不要の理由は2ルームテントですので寝室とダイニングルームがテント内で分けられています。

こんなてテント30年ほど前には存在してませんでしたね!

便利になったものです。

大人数ファミリー向け

コールマンテント

コールマン(Coleman) テント トンネル2ルームハウス LDX オリーブ/サンド スタートパッケージ 2000033801

※まずは、店舗での展示を見てから購入を検討していくのも一つの大事な手です。

しかし、「これでは少し最初の見出しとは違い、高価な気がします!」

と思って見える方が多くいると思います。

お待ちください! 

この下に一番のオススメをご紹介します。

ファミリーキャンプ向け

コールマンテント

コールマン(Coleman) テント タフオープン2ルームハウス 2000036436

[シュラフ]   夏用から冬用まで種類はたくさん

シュラフとは寝袋のことですが、睡眠はキャンプの中でも意外と大事なものです。

それは寝心地が悪すぎてもう2度とキャンプに行きたくないなんて思う人も中には見えます。

キャンプの素晴らしさは感じることができても眠りの妨げは翌日のキャンプ活動に影響を及ぼしたりと結構重要な部分となってきます。

シュラフは値段も結構高価なものもありますが、ある程度お金をかけても良いと思います。

シュラフの種類には数種類あり夏用、冬用、オールシーズン用と様々でありますが、どこで睡眠をとるのかという部分もよく考えて購入しなければなりません。

例えば登山時用のシュラフなのか、暖かい地域でキャンプをする際に使用するシュラフなのか等です。

先ほどから夏用、冬用等と表現をしておりますが正確には気温の表示で販売がされております。

今後、シュラフ専用の商品紹介のブログで詳細に公開していきますのでとりあえず今回は初心者の方で購入した方が良いもの等についてファミリー向けの紹介をしていきます。

小さな子供向け

シュラフ

寝袋 2人用 封筒型 Ohuhu シュラフ 防水 丸洗いok 連結可能 最低使用温度 -5度 黒/緑/青 選択可 車中泊 登山 キャンプ 枕二つ付き 収納パック付 (ロイヤルブルー)

最低使用温度−5度で丸洗いできた枕付きです。

我が家でも使用していますが、子供とくっついて寝ると暖かいしこれ考えた方スゴいです。

夏用

キャプテンスタッグ プレーリー封筒型シュラフ600(グリーン) M-3448

真夏の寝苦しい夜が続くような夜のみ、このくらいの寝袋で十分だと思います。

かなりの安価です。

春、秋用

イスカ(ISUKA) アルファライ700X インディゴ [最低使用温度-6度] 111809

冬用

[NANGA(ナンガ)] オーロラライト 750 DX TQS レギュラー N17DTQ11

ナンガは言わずと知れた日本ブランド!

ダウンジャケットが有名ではありますが、これ焚き火にも強いのが特徴的です。

せっかく良いシュラフを購入しても火の粉で破れてしまっては意味がありませんし、ショックがデカいですよね。

シュラフも同様火の粉にも強い上に−16度まで適用の表示をされています。

かなり高価なシュラフになりますが、オススメ商品となっております。

初心者の方でも形からだけでもとりあえず良いものを購入するって方は本当にオススメします。

[シュラフマット]   どんなに良いシュラフを購入してもこれがなければ意味なし!

地面は硬い地面だったり、砂利のようにゴツゴツしたところもあります。

またシュラフマットを使用することによって地面からの冷気もさらに遮断することができます。

安いものでも結構です。

必ず購入しましょう。

ファミリー向け

シュラフマット

ワイズ ワイズ(WAISE) アルミレジャーマット ロール M 約50×180cm OB-021

最低これだけ(上記の写真)のものは購入しておきましょう。

しかしカッコ良いものが良い方は⇩⇩⇩

Mozambique(モザンビーク) キャンプ マット アウトドアマット レジャーマット 車中泊 極厚20mm【何年も使える耐久性|1年保証】

ソロ向け

THERMAREST(サーマレスト) アウトドア キャンプ マットレス プロライトエイペックス R値3.8 ヒートウェーブ レギュラー 【日本正規品】 30071

[枕]  あると便利!

枕はシュラフについてくるものもありますが、あると便利ですので紹介しておきます。

枕がないと眠れないという方は必見です。

枕←必要な方

コールマン コンパクトインフレーターピロー II 2000010428


[焚き火台]  キャンプでの焚き火に癒されて

みなさん焚き火の炎に癒されてください

急に何を言ってるのかと思われるかも知れませんが、これは人間の化学的にも証明されていることだそうです。

焚き火の炎というのは人間にとって癒し効果があるそうです。

と一概にいってもそのためにキャンプに行ってるわけではないと思う方もいると思います。

私もその一人です。

しかしこの前なぜこんなにキャンプをする人が増えたのか、ただただコロナのせいなのか調べたところそればかりではないそうです。

焚き火効果でもあった!ということです。

それではそんな焚き火台のオススメについて紹介していきます。

大型焚き火台

ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル 683040

大きな肉やゴトクをのせることもできる焚き火台でファミリーで使用するのにオススメします。

焚き火台(おススメ)

1商品目

ベルモント(Belmont) 焚き火台 TABI(収納ケース付). BM-263

2商品目

ロゴス(LOGOS) LOGOS the ピラミッドTAKIBI L 81064162

3商品目

ピコグリル 398 Picogrill 超軽量焚き火台

焚き火台を3商品ものせた理由は、悩んで欲しいからです。

焚き火をするにあったて結構大事な買い物です。

焚き火台を何個か欲しいという方は例外ですが、1個を大切に使っていこうと思っている方はよく考えるのが良いと思います。

のせた商品以外にも良いものはたくさんありますのでいろんなHPを見たりしてください。

[補足]  焚き火台について(焚き火シート)

昨今、無料キャンプ場が閉鎖されております。

理由はマナーの悪さからです。

しかしキャンプのマナー自体を知らない方が見えるのでこの記事で一つ書き残していこうと思います。

まずは焚き火台が必要な理由は、直火が禁止のキャンプ場で直火でキャンプする人がいるからです。

しかもそのままゴミ(薪)を散らかしたまま帰宅していく方がいるみたいです。

さらに焚き火台を使用して焚き火をした人たちでもそのまま燃えた薪をそのまま放置して帰宅していく方もいるみたいです。

要は片付け方がわからず帰っていくといったところです。

ですので下記の商品を紹介しておきます。

焚き火台を購入する方は焚き火台シートも購入してください!!

焚き火台シート

ロゴス(LOGOS) たき火台シート 81064021

もちろん焚き火をしている時は当たり前ですがを用意してください!!!

みなさんで楽しいキャンプをしましょう。

それではキャンプ用品(これさえ買えばOK)ファミリー編 #1はここまでとします。

次回は#2をお届けします。

それではお楽しみに。

  • この記事を書いた人

ama

-キャンプ用品

© 2022 osotocamp(おそとキャンプ) Powered by AFFINGER5