キャンプ用品

【コールマンランタン】ノーススターチューブマントルランタンをご紹介

こんな方におすすめ

  • LEDランタン以外を使ってみたい方
  • サイトが明るくなるランタンを探している方
  • ガソリンランタンの魅力を知りたい方

上記のような項目に答えるべく、ノーススターチューブマントルランタンをご紹介していきます。

この記事を読めば、「ランタンの使い方を知りたい」「実際ガソリンランタンって使いやすいの?明るいの?」といった悩みを解決することができます。

ノーススターチューブマントルランタンをご紹介する理由は、「サイトが全体が明るくなる」「キャンプ場でおしゃれで良い雰囲気が出る」からです。

この記事ではノーススターチューブマントルランタンを紹介した上で、メリット、デメリット、魅力などを伝えていきますのでぜひ最後まで読んでください。

あなたの夜のキャンプを楽しむお手伝いができれば幸いです。

【Coleman】ノーススターチューブマントルランタンについて

商品価格、商品の詳細についてご紹介していきます。

商品価格

ランタン

商品価格

ノーススターチューブマントルランタン

16,000円(Amazon調べ)

ノーススターチューブマントルランタンの詳細はコチラ

商品詳細

コールマン ノーススターチューブマントルランタン 2000-750J

ブランドColeman
重量 2570グラム
燃料タイプホワイトガソリン
(オイル)
型番2000-750J
明るさ約360CP(230W相当)
燃料タンク容量約940cc
燃焼時間約7〜14時間
サイズ直径約17.3cm  高さ34.3cm
材質ABS樹脂他
本体重量1.8kg
使用ジェネレーター2000-589R
使用グローブR 000-043J

【別売り】一緒に購入すべきもの

今回、紹介するランタンは、「マントル」「ホワイトガソリリン」「乾電池」がないと使うことができません。

今回はそれも含めて紹介をしていきます。

マントル

マントルってなに?

マントルとは、ランタンの光源部分。発光体になるもの。

繊維を編んだ袋のようなもので、その内部に燃料が噴射され燃焼し発光するものです。

一度燃やして灰化しておくとつきやすいです。

ランタン マントル

マントルの購入はコチラ

ホワイトガソリン

ホワイトガソリンとは通常のガソリンよりも純度の高いガソリンのこと。

アウトドアギアのストーブやランタンに多く使われるガソリンです。

LPガスと比較してコスパに優れているので使い慣れるとお得なもの!

外気温や気圧の影響を受けにくい、寒冷地、標高の高い場所でも安定して強い火力を長時間使える魅力がある。

ホワイトガソリン

ホワイトガソリンの購入はコチラ

ガソリンフィラー

ガソリンフィラーとは純正のホワイトガソリン缶専用アタッチメントです。

これがあることでこぼさずランタンにホワイトガソリンを入れることができます。

フィーラー

ガソリンフィラーの購入はコチラ

単四乾電池

ランタン 電池

ココがおすすめ

点火が楽になります。単四電池1個!

ランタンケース

ランタンケースは、ハードケースの専用ケースのものをオススメします。

この類のランタンケースはソフトケースよりもハードケースの方が重宝します。

というよりもハードケースの方はコールマン専用のケースになるので、しっかりとフィットして中に入れておくだけで壊れること、割れることはまずないです。

ランタンケースの購入はコチラ

ランタンスタンド(コールマン)

ランタンスタンドは、コールマン正規品のものが良いでしょう。

コールマンのランタンスタンドは伸縮がしっかりしているのと地面に3点ペグダウンできるようになっているので坂で設営する時も困りません。

また、ランタンスタンドを使ってランタンを灯すのと使わない場合とでは天と地の差があるくらい明るさに違いが出ます。

ランタンスタンドの購入はコチラ

ランタンの点火方法

ランタンの点火方法の前に「事前準備」「点火方法」の順番で準備していきます。

点火する前の事前準備

1. ランタンの電源がOFFの状態になってるのか!?

ランタン

2. ホワイトガソリンを給油しておく

ランタン 給油

3. 単四電池は容量が入ってるのか(満タンか?)

ランタン 電池

4. 新品マントルを準備する。

  新品でないと使えない。

  から焼きして一度マントルを灰化させておく(一度ライターなどで炙っておく。)

ランタン マントル

点火方法

事前準備ができたら、次のステップに移っていきます。

上記事前準備で空焼きについて説明してあるので、「新品マントルは空焼きして準備してある」状態で説明していきます。

1.  ランタンの上部設置のネジを回してランタンのガラス部分を外します。

ランタン

ランタン

ココがポイント

ホヤを外しておく理由

外さなくてもつけることができるが、点火する際に火が飛ばなかった時にライターなどで応急的に火をつけられるようにしておく。

ホヤと上部のネジ部分が熱くなりやすいから外した方がいいんだね!

2. つまみを回して赤色ボタンを押す。

  つまみを回す→ガスが出る

  赤色ボタンを押す→着火する(点火)

ランタン

3. ポンピングして火を調整

ランタン

4. 最後にホヤをかぶせて点火完了です。

さらに詳しく

数時間ランタンを使ってると暗くなってきたりします。

暗くなってきたらポンピングして明るさの調節をしましょう!(定期的に行うのがオススメ)

ランタン消化方法

つまみを回す

ランタン

つまみを回すだけで消化は完了しますが、その後、使ったマントルは外して捨てましょう。

マントル自体高価なものですので2回目使いたい気持ちはわかりますが、ほぼ100%の割合で灰化してつかないので捨てちゃって大丈夫です。

【魅力】Coleman ノーススター

ココがおすすめ

・明るい

・見た目がおしゃれ

・1個のランタンでサイト全体が明るくなる

・7時間〜14時間の燃焼時間

・長期間壊れない(わたしは15年間使用中!現在進行形です)

・玄人キャンパー感抜群

上記の魅力以外にも使ってみないとわからない部分があります。

その一番が雰囲気です。

ランタンはどのランタンでもそうですが、キャンプの雰囲気を演出してくれる最高のアイテムです。

コレばかりは写真でお伝えしても伝えきれない部分が多々ありますのでぜひ一度購入して使ってみてください。

Coleman ランタンの購入はコチラ

Coleman ランタンの詳細はコチラ

その他キャンプブログはコチラ↓

バンドックソロベース
【BUNDOK】ソロキャンパーにおすすめ!バンドックソロベースを徹底解説

こんな方におすすめ ソロキャンプのテントは何を選ぶか迷ってる!?  無骨でかっこいいテントを探している ソロキャンプ初心 ...

続きを見る

アイアンクラフト
【アイアンクラフト】男前なキャンプスタイル!焚き火ギアを紹介(イザナミハーフ)

こんな方におすすめ 男前なキャンプスタイルを目指している方 アイアンクラフトの焚火台(イザナミハーフ)の本気レビューを知 ...

続きを見る

くしはらささゆりの湯キャンプ場【サイト区画の混雑状況(予約状況)等】についてのキャンプ場紹介ブログ

くしはらささゆりの湯キャンプ場をブログ紹介 ご紹介にあたり・・・ ささゆりの湯キャンプ場のご紹介をしていきます。 まだ行 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

ama

-キャンプ用品

© 2022 osotocamp(おそとキャンプ) Powered by AFFINGER5